ブログトップ

我孫子市の工務店 『スローライフホーム』

slowlifeh.exblog.jp

カテゴリ:リフォーム( 8 )

横浜市・W様邸リノベーション工事完成

スローライフホームの渡邉です。

横浜市青葉区で工事中のW様邸のリノベーション工事がようやく完了しました。

c0353970_17013688.jpg
W様邸は屋根の下地からの葺き替えと外装の塗装工事です。特に屋根の葺き替えでは既存の瓦にアスベストが含まれていることから解体時は慎重な作業が要求されました。

c0353970_16484563.jpg
c0353970_16484498.jpg
c0353970_16484431.jpg
今回の仕上げ材はコロニアルグラッセの遮熱塗装タイプです。夏の日射熱から小屋裏空間の高温を防ぎます。

c0353970_17013771.jpg
c0353970_17013542.jpg
ガレージも屋根・外壁を塗装しました。

始まったのは雪の降る予報もある寒いころでしたが、今は桜も咲き始めています。お施主様のW様にはいろいろとお気づかいを頂き、気持ちよく工事を進めることが出来ました。

また今回のリノベーションでは屋根の葺き替えを施工しましたのでJIOによるリフォーム瑕疵保険を使いました。これにより当社ではなく第三者の保険が付きより安心です。

住宅は建てた後のメンテナンスがとても重要です。外壁は定期的に塗装を施すことでいつまでの美しい外観を保つことが出来ます。築10~15年ほどのお住まいでしたら、ぜひ塗装メンテナンスをお考えください。スローライフホームではいつでも相談を受け付けております。






新築・リフォーム工事のご相談は、千葉県我孫子市の工務店
[PR]
by slowlifehome | 2016-03-30 11:02 | リフォーム | Trackback | Comments(0)

横浜市 W様邸リノベーション工事

スローライフホームの渡邉です。

現在横浜市青葉区に於いてW様邸リノベーション工事をしています。こちらのW様は新松戸のF様からの紹介で工事をさせて頂いております。

c0353970_17333535.jpg
築40数年のW様邸。外装も屋根もだいぶ傷んできています。

c0353970_17374281.jpg
まずは足場を設置します。W様邸は見晴らしのいい高台にあり下からの強風が怖い場所に建っています。そこで足場は控えを多く取りながら頑丈に設置しました。

c0353970_17340213.jpg
屋根瓦の様子。色も剥げていますが、ところどころ穴も空いてしまっています。このままでは雨漏りの原因になってしまうため、屋根をすべて葺き替える工事をします。

c0353970_17341012.jpg
屋根はスレート葺きのところもあります。瓦よりまだしっかりしていそうに見えますが、よく見ると相当傷んできています。この際ですのでこちらの屋根も葺き替えます。

c0353970_17335621.jpg
屋根工事の前に外装の塗装工事をします。高圧洗浄でしっかり汚れを落として丁寧に仕上げています。

c0353970_17334268.jpg
遠くに富士山が望めます。手前の山は大山ですかね!?景色のいい場所にW様邸はあります。現在は屋根の葺き替え作業に入っていて、雨風をかわしながら着実に進んでいます。







新築・リフォーム工事のご相談は、千葉県我孫子市の工務店
[PR]
by slowlifehome | 2016-03-03 17:44 | リフォーム | Trackback | Comments(0)

古民家カフェ 進捗状況

スローライフホームの渡邉です。

柏市布瀬で進めている古民家再生Pの進捗状況です。

c0353970_16114603.jpg

c0353970_16120464.jpg
玄関や

玄関や水回りの床はタイルで仕上げています。
塗り壁の内装に無垢の床とタイルの組み合わせが楽しい空間になっています。

c0353970_16115238.jpg
内装はほぼ完成しています。あとは電気工事で仕上がりです。

c0353970_16120802.jpg
古い丸太梁が印象的な古民家の天井。この空間をどのように演出していくか楽しみです。




新築・リフォーム工事のご相談は、千葉県我孫子市の工務店
[PR]
by slowlifehome | 2016-02-03 13:12 | リフォーム | Trackback | Comments(0)

古民家 仕上げ工事

スローライフホームの渡邉です。

柏市布瀬で進めている古民家工事の進捗状況です。

c0353970_13190734.jpg
古民家改造工事を始めてから既に1年半近くになります。工事期間中はいろいろな問題にぶつかり立ち止まることも多かったです。

c0353970_13192219.jpg
内部の壁はしっくい塗りです。建物の中へ一歩踏み入れると空気の匂いが違うことに気が付きます。何とも言えない落ち着く気持ちにさせる空間です。

c0353970_13193391.jpg
現在床板の工事を進めています。床板は既成の商材では見つからず、構造材を半分に割って加工した物を使っています。

この古民家工事も来年1月には完成予定です。長かった工事ですので思い入れも深い建物です。完成が楽しみ。




新築・リフォーム工事のご相談は、千葉県我孫子市の工務店
[PR]
by slowlifehome | 2015-12-12 13:29 | リフォーム | Trackback | Comments(0)

外構工事

こんにちは、現場の高橋です。


佐倉市のM様邸の内装・外構工事をおこなております。

c0353970_12352774.jpg

まだまだ風が冷たく寒い日が続きそうですが。

職人さんたちは頑張ってくれています。

完成までは、もう少しかかりますが。

完成したらブログに載せるので楽しみにしてて下さい。

よろしくお願いします。





[PR]
by slowlifehome | 2013-02-16 16:28 | リフォーム | Trackback | Comments(0)

物干し小屋

こんにちは、スローライフの渡邉です。

最近の天気は本当にきまぐれですね~。

くもりかと思えば強い日差しが差し込んできたり、かと思えば雨が降ってきたりと! 

外仕事の工程管理が非常に大変です。


さて、今回は茨城県かすみがうら市でM様の物干し小屋の製作を紹介します。

c0353970_12351143.jpg
  (霞ヶ浦のハス畑)


M様はお仕事柄、早朝に洗濯をして出社。帰りは夕方から深夜という非常にハードスケジュールな毎日を送っておられます。

天気予報で雨の確立が少ない場合でも、短時間・集中の雨が降ってきたりと予測のつかないのが天気。

朝干した洗濯物が帰ってみれば湿っていることなんてざらですよね。

そこで今回は朝干しっぱなしでも心配の少ない大きな物干し小屋の作製をご紹介いたします。

c0353970_12351109.jpg
まずは位置出しです。この写真は水盛りやり方の作業風景です。


c0353970_12351121.jpg
工房では大工さんが材木の刻み作業をします。

現場に搬入してそのまま組み上げるために、ここでの刻み作業は大変神経を使う仕事です。

c0353970_12351182.jpg
骨組み完了。工房で塗装までしてありましたので、組みあがるとなかなかの雰囲気です。


c0353970_12351119.jpg
完成。塗装の補修をしています。

道路面には目隠しの格子。これなら干した洗濯物も気になりません。

  ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


いかがですか?メーカーの既製品に比べず~っと雰囲気がありますよね。

長く使っていただけるには、その物に愛着が持てないと大切に使いません。

既製品の方が簡単に作れますが、こういった木をふんだんに使った小屋なら塗装をしながら長く使っていただけると思います。

他に趣味小屋やデッキ、物置なども作っております。

お気軽にお問い合わせください。




[PR]
by slowlifehome | 2011-08-06 12:43 | リフォーム | Trackback | Comments(0)

松戸市 S様邸

 こんにちは。スローライフの渡邉です。


 暑い日が続いていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 今年の夏は節電の夏。いよいよ本番です。

 さて今回は屋根の改修工事についてです。

 3月11日の大地震によって屋根瓦がずれたり崩れたりして、ブルーシートによる応急処置をしている家をまだ多く見かけると思います。特に和風の住宅で、すこし築年数が経っている家屋の多くはこのような状態です。


 今回改修工事をしたのは、松戸市のS様邸。家屋は築60年以上、純和風造りの平屋です。

c0353970_12350752.jpg

 現場へ行くと入母屋造りの美しい屋根が崩れていました。

 また建物内も大きな被害を受けており、しっくい塗りの壁の多くが亀裂や破裂、破がれて崩れておりました。

c0353970_12350754.jpg

 S様は震災の日からこの建物から一時避難し、親戚宅へ移っているとのこと。早く改修してまたこの住まいで暮らしたいと申しておりました。


内部の構造を調査したところ、現在の建築基準法の耐震基準はクリアできないまでも、太い柱と梁で組まれた構造はまだしっかりしていて、応急改修によってはまた以前の暮らしができると思われました。

そこで今回は屋根材を和瓦から軽いシングル材へ交換し、柱・梁の補強を加える改修工事を提案しました。

ちょうど梅雨入りからの着手でしたので、毎日が天気との調整作業です。

工程通り進むのは稀で、違う工事を前後しながら工期内の完成を目指しました。



c0353970_12350796.jpg

 6月から始まった工事がようやく完成。

 今回は屋根工事がメインでしたが、他におトイレの改修や客間の模様替えなども同時に進めましたので、まる1カ月かかってしまいました。

c0353970_12350823.jpg
 しかし、完成できて一安心。S様も喜んでいただけて本当に良かったです。

まだ予断を許さない地震ですが、以前の構造からは大きく補強もし、屋根全体も軽くなっています。

これで完全ではありませんが、応急補修としては十分な改修ができたと思います。さらに補強を考えていくなら、基礎と地盤に着手しなくてはなりませんが、今回の工事はここまででいったん終了です。


今回のS様邸では屋根材を変える工事を選択しましたので比較的着手は早かったと思います。

しかし、棟瓦の積み直しや補修工事をお考えのお施主様には大変ご迷惑をお掛けしているところです。


現在はご発注をいただいてから工事の着手まで約1ヶ月半はお待ちいただく状況です。梅雨の天気も重なって予定通り工事が進まずお約束の日程を大きく変更せざるを得ないのが現状です。


職人さんには本当に頑張っていただいていますので、ご発注をいただいておりますお施主様、今しばらくお待ちください。どうぞよろしくお願い申し上げます。





[PR]
by slowlifehome | 2011-07-06 12:24 | リフォーム | Trackback | Comments(0)

キッチンリフォーム

こんにちは、スローライフホームの渡邉です。


今回は中古住宅をお買い求めたI様宅に於いて、既存のキッチンを手作りキッチンにリフォームした様子を紹介します。

こちらが既存のキッチン。

c0353970_12350448.jpg

古いセパレートキッチンです。L=1800

お家全体の内装工事といっしょに、このキッチンを交換します。

既成のキッチンでは物足りないIさまは、ご友人宅で見た造作キッチンを作ることにしました。

I様といっしょにイメージを膨らませて、完成したキッチンがこれです!

c0353970_12350567.jpg

DKの内装と床板もパインの無垢材に交換して完成しました!


いかがですか?手作りキッチンは?

すべて造作で作り、材料もパイン・唐松をつかっています。

使えば使うほど愛着の湧くキッチンに出来上がったと思います。

皆様もいかがですか?手作りキッチン♪


ぜひ、お気軽にご相談ください!





[PR]
by slowlifehome | 2011-06-09 19:35 | リフォーム | Trackback | Comments(0)