ブログトップ

我孫子市の工務店 『スローライフホーム』

slowlifeh.exblog.jp

タグ:薪ストーブ ( 6 ) タグの人気記事

薪準備

スローライフホームの渡邉です。

すっかり夏の気温になってきましたね。朝晩は少し涼しいですが、日中は汗だくになるほど暑い日もあります。そんな中ですが先週我が家の冬仕度をしました。

我が家の冬の暖房は薪ストーブです。新築当初は薪は住宅現場で出る廃材や街路樹の伐採で出たものを頂いたりしていましたが、現在はほとんど購入しています(^^;実際いろいろやってみましたが、薪に関しては買った方が特の様な気がします。
(いつもお世話になっている ありがたや さんです)

c0353970_14265663.jpg
楢の薪を120束購入しました。これでおよそ¥65,000~
これで12月から4月中頃(5.5カ月間)までの燃料となります。エアコンや石油ストーブと比べると割高ですが、薪ストーブは冬を楽しくしてくれますし、見ていても癒されます。本当に快適な冬が過ごせますので、お勧めですよ(^^)

c0353970_14265516.jpg
c0353970_14265624.jpg
c0353970_14265562.jpg
c0353970_14265621.jpg
それぞれ寂しくなっていた薪棚にたっぷり薪が積み込まれました。なぜか薪棚が薪でいっぱいだと豊かな気持ちになります。

ここ数年は毎年秋になってから購入して、その冬に焚くという悪循環でしたが、今年はなんとか梅雨前に仕入れることが出来ました。これからの夏でいっぱい乾燥してもらい、冬を迎えられそうです。






新築・リフォーム工事のご相談は、千葉県我孫子市の工務店
[PR]
by slowlifehome | 2016-05-20 14:42 | スタッフブログ | Trackback | Comments(0)

薪を買いました

スローライフホームの渡邉です。

すっかり秋の気配ですね。
今年の夏は強烈な暑さが続くと思いきや、いきなりの秋。盆休み明けから朝晩は結構寒く体の体調を崩した方も多いのではないでしょうか。

先日、我が家の薪ストーブ用に薪を買いました。いつもお世話になっています「ありがた屋」さんで購入です。

c0353970_18494821.jpg
テープバンドで縛られた薪の束です。樹種は楢です。楢の木の香りは個人的に大好きです。
この楢の薪をアロー便で120束ほど購入しました。これで我が家の暖房を1シーズン賄います。購入費は約¥67,000- 1束当り約558円(税込)です。本当なら春先には購入して薪棚に並べて置くのがいいです。棚に並べた状態で夏を過ごした薪は良く乾燥します。しかし毎年のことですが薪を買うのが遅くなり、昨年も9月に購入しましたっけ、、、。なので、我が家の薪はいつも少し湿っています。。。。

我が家では薪ストーブを室温が20度より低くなると使い始めます。だいたい12月に入るころから使い始め、4月中旬頃まで毎晩焚いています。1日当たり薪を1束焚いている計算です。

しかし薪ストーブの温かさは格別です。エアコンでは味わえない温かさがあります。まずその温かさですが、冷え切った体で家に帰ってきたとき、薪ストーブの前に座った時の気持ちよさと言ったら何とも言えない心地よさがあります。ストーブを焚くと家全体に熱が廻り、うちの三男坊などTシャツで過ごすほどです。またストーブで作る煮込みやシチュー、焼きイモに至るまで、家の中でアウトドアの様な楽しさが味わえます。

薪ストーブの設置には周りの環境やコストも考えねばなりませんが、ぜひ検討して頂きたい道具です。購入・運転費用以上の楽しさと温かさがありますから。もしご興味がありましたらぜひご相談ください。ストーブ大好き渡邉が伺います。。。

c0353970_18495735.jpg
薪棚いっぱいに積まれた楢薪(H27.9)






新築・リフォーム工事のご相談は、千葉県我孫子市の工務店
[PR]
by slowlifehome | 2015-09-09 19:17 | スタッフブログ | Trackback | Comments(0)

スローライフホームのこだわり

スローライフホームは、千葉県我孫子市で家づくりをしている会社です。
c0353970_16142957.jpg

せわしなく過ぎていく毎日の中で、せめて我が家ではゆっくり過ごしたいと思いませんか。
私たち、スローライフホームは、その名のとおり、ゆっくり、ゆったりのスローライフを提案いたします。

空間が生活に与える影響は大きいものです。

スローライフホームでは、時間が経つにつれ愛着がわく、経年変化により深い味わいを楽しめる「木の家」を提案しております。
木と土の香り、心地よい風が通り抜ける気持ちの良い住まい。
家族の成長と共に、家も味わい深く変化していく様子を楽しむ、そんな空間をつくっていきたいと思っています。

お父さんが庭で割った薪をくべて、ストーブで沸かしたお湯でコーヒーを飲む。
そんな、手間がかかることを楽しめる、時間がゆっくり流れていくような我が家。

あなたのゆったりライフを、私たちにお手伝いさせてください。





[PR]
by slowlifehome | 2015-07-28 18:15 | こだわり | Trackback | Comments(0)

設計、現場管理担当の渡邉です

設計担当の渡邉です。
c0353970_16143983.jpg
 
自然素材が好きで、担当するお客様にも無垢の床材や、壁のしっくい塗りなど好んで提案しています。
また木で作る造作家具や薪ストーブなどもお勧めしています。
いっしょに薪集めしませんか?
また設計のほか、営業・現場管理、建物調査(ホームインスペクション)も担当していますのでなんでもご相談ください。

柏市在住
妻と子供3人の5人家族
趣味はキャンプや釣りといったアウトドア系のものならなんでも好きです。


新築・リフォーム工事のご相談は、千葉県我孫子市の工務店




[PR]
by slowlifehome | 2015-07-22 12:23 | 会社紹介 | Trackback | Comments(0)

遅い冬支度

こんにちは、スローライフの渡邉です。
 もうすっかり秋ですね~。

 秋に準備をするようでは既に遅いのですが、ようやく我が家の今シーズン用の薪を購入しました。


c0353970_12355412.jpg


 日通のアローボックスという宅配で届きます。
 鉄パイプのラックに60束積まれていますので動かすのも苦労します。


c0353970_12355490.jpg


 これで60束です。
 結構あります。

 我が家は毎年この倍以上の薪を使います。

c0353970_12355496.jpg


 これで120束です。
 12月から焚きだしたとして、3月にはほぼ消費してしまいます。なので、この薪以外に現場で出た柱の端材なども有効に利用させてもらってます。そうでもしないととてもシーズンを乗り越えることができません。。。


c0353970_12355494.jpg


 薪棚に積まれた様子です。
 まだ薪の匂いがします(^^;

 本当なら春先に購入して夏を超えてなくてはなりません。
 薪の乾燥具合によって焚き加減が変わってきてしまいます。冬まで2カ月ちょっと。どこまで乾燥してくれるか心配です。。。


 因みに私がいつも薪でお世話になっているところはこちらです。





[PR]
by slowlifehome | 2014-09-27 15:31 | SLOW LIFE TIME | Trackback | Comments(0)

薪割り

スローライフの渡邉です。昨日は薪割り会に参加してきました。


解体現場や造成工事に際に切り倒された樹木を集めておいて、薪の欲しい方たちを対象に大勢で協力し合って薪をつくります。

薪割りは一人でもできますが、原木の確保やチェンソーや薪割り機など、装備をシェアすることができる薪割り会の方が断然効率的ですし楽しいです。

c0353970_12351400.jpg

朝9時から夕方の4時までみっちり働いてきました(笑)


総勢15人ほどで薪作りをして各家庭の来年度分の1/4は作れたと思う量の成果です。この薪割り会は毎年この時期から来春まで4回ほど続きます。

昨年作った薪を今日参加した人は貰って帰り、家の薪棚へ並べるのです。4回も参加すれば今シーズン分の薪は十分確保できます♪そして僕もしっかりいただいてきました。


僕の家の暖房は80%薪ストーブです。11月末から焚き始め、4月頃まで楽しんでいます。薪ストーブは暖房としては本当に最高のものです。

家中が温まり、またストーブの熱で料理もできます。我が家の冬は本当に楽しい毎日です。


けれどもその楽しいストーブには薪の確保が大変なのです。それも乾燥を考えると1年以上前から集めておかなければなりません。

ここが一般の方たちの悩みどころだと思います。

もし薪を買って使うとしたら、1束500円程度はかかります。

高気密・高断熱の住宅でさえ一日1束は焚きます。

簡単な計算ですが毎日焚くと月15000円は暖房費としてかかるわけです。


これを高いと思うかどうかは人さまざまですが、我が家にとっては結構な金額なので、できる限りここは節約します。つ

まりは買うのではなく貰って作ってきます。

メタボが気になっている僕にはちょうどいい運動でもあるわけで、妻は弁当まで作って応援してくれます。


薪ストーブにはこんな話があります。

薪ストーブは、薪を作って温まり、焚いて温まる、そして料理を作って温まることのできるものだと。

三度温まれる暖房機って他にありますか?(笑)


家づくりやリフォームをお考えの方、ぜひ暖房に薪ストーブをお考えください。

薪は一緒につくりましょう~♪

また煙や臭いが気になる方もご相談ください。

今のストーブは本当によくできていますので。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


c0353970_12351401.jpg

薪割り会の会場でノコンギクを見つけました。

野菊です。関西方面ではこれによく似た嫁菜(ヨメナ)は有名ですが、関東ではこのノコンギクが畦道に見つけることができます。皆さんも見たことありますよね。


このノコンギクの若葉をつんで、細かく刻んだものとご飯を炊くと春の香りいっぱいのヨメナ飯(ヨメナではないけど)ができます。

春の山菜の天ぷらといっしょにいただくと本当に美味しいです。

秋のこの時期、ノコンギクの咲く場所を覚えておいて、三月に若葉をつみに行きます。

みなさんも近くの広場で探してみてください。薄紫色をしたかわいい野菊がいま咲いています。




[PR]
by slowlifehome | 2011-10-24 09:08 | SLOW LIFE TIME | Trackback | Comments(0)